つむじハゲで暗くなっていた僕にモテ期をもたらした育毛方法

つむじハゲにモテ期キター!

僕が、つむじからハゲるのではと思いだしたのは、髪を切りに行ったときです。

髪を短くしたせいで、鏡をみせられたとき、つむじの辺りがすっかり肌色!!!

 

僕は、もともと薄毛なので、つむじの辺りのからテロンテロンにハゲるんじゃないかとめちゃくちゃ悩んでいました。

現実を突きつけられ、心の中で自分が膝から崩れ落ちた気がしました。

 

つむじからハゲていくとカッパのような頭になって、すごくカッコ悪い。

顔は、普通なのに、カッパ頭のせいで、会社ではいじられるだろうし、

どんなに頑張っても女の子には、からかわれるだけだろうし、

カッパ頭と付き合ってくれる人なんて、数えるぐらいだろう。


つむじハゲになる前に、カッパ頭になる前に彼女がいれば、

まだ救われたかもしれない、でも、もう遅い。

 

とにかく不安で不安で、つむじから見える地肌をなんとかできないか毎日ネットで必死に探しました。

その結果、つむじから見えていた地肌が少しづつ灰色になり、鏡でみてもつむじの辺りがちょっと髪が少ないかな?ぐらいになりました。

 

先の不安がなくなったせいか、人とよく話すようになったら、

会社の女の子に

「高橋さんって、すごく楽しい人ですね」

といわれました。


モテ期キター!って感じです(笑)

つむじハゲの原因

つむじからハゲて来るのは、AGAと呼ばれる男性型脱毛症の可能性が高いそうです。

 

つむじハゲの原因は、

1、食生活、喫煙、睡眠や運動不足などで髪の毛にダメージを与えている

2、仕事の人間関係、家庭環境などのストレスで髪に悪い影響を与えている

3、母方の祖父が薄毛ならば自分も将来的にハゲることがある遺伝的な問題

4、男性ホルモンが増えて髪の成長を抑制して通常より早く抜けている 

他にもあるようですが、ネットでの情報は、概ねこういったことが原因になっているようです。

1と2は、ストレスによって、体の機能が低下しているということになります。

なににしてもストレスをためるのは、よくないですね。

 

3,4の遺伝的な問題と男性ホルモンの増加は、体質改善によって、抑えることができるそうです。

ただ気を付けなければいけないのは、体質改善は、完全に治っても改善策を継続しないと元に戻るということです。

 

つむじからハゲてきているのを抑えるために最初に考えたことは、病院でした。

ところが、このように男性型脱毛症というのは、継続しなければいけないということです。

ということは、保険適用外治療となる男性型脱毛症の治療は、結構な治療費がかかります。

それを継続するということは、経済的にものすごく負担になります。

 

次に考えたのは、育毛シャンプーです。

テレビでCMでお笑いの芸能人などが、みるみる髪が生えてきているあれです。

あれは、実際に生えてきているのだそうですよ。

でも、それは育毛剤の力だけではなく、それ以外に治療をおこなっている結果だそうです。

かなり、がっかりしました。

 

でも、他に手がないので、テレビCMでは見ない育毛剤はどうなんだろうと育毛剤を探してみました。

 

育毛剤の中では、ミノキシジルは、かなり効果があるそうで、病院の治療でも使われているそうです。

ところが、このミノキシジルは、高血圧治療の薬から派生したものなので血圧が低い場合危険です。

 

次に、育毛剤の成分で効果が期待できそうだったのが「女性ホルモン」

たしかに、女性にあまりハゲの方はみませんね。

育毛剤の場合は、「女性ホルモン」そのものではなく女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンなどを成分として配合しています。

 

そこで、イソフラボンの入っている育毛剤を探していたところ、キャピキシルというものを見つけました。

キャピキシルは、アミノ酸とアカツメクサの抽出成分を混合したものです。

アカツメクサの抽出成分の中の女性ホルモンと似た働きが強いらしいイソフラボンの成分が配合されています。

(キャピキシルは、つむじの薄いのを治したい方にも効果が期待できるそうです。)

 

そういった育毛剤を探していたら、さらに育毛剤の水について書かれているサイトを見つけました。

育毛剤は9割が水だそうですが、その水にマイナスイオン水を使うことで成分の浸透力を強めてる育毛剤でした。

なら、この育毛剤を使ってみようと注文したのですが、使い始めて数か月・・・4~5か月かな?

半年近かったような気がします。

 

ほんとうに少しづつだったのですが、最初は、きらきらの細くて短い毛が、やがて、その毛に色が付いてきて、つむじから見えていた地肌が少しづつ灰色になりってきたんです。

どれも同じではない育毛剤。つむじハゲの僕にモテ期をもたらした育毛剤は

育毛剤は、どれもが同じではなく、その頭皮環境を整えることに特化しているもの、発毛に特化しているもの育毛に特化しているものなど様々です。

発毛に特化していても、その配合成分そのものが違っていたり、配分量が違って至ります。

そのため、人によって合う、合わないが出てきます。


僕の場合は、合っていたということですね。

もともと人と話すのが好きで、人を笑わせることが好きだったので、つむじの悩みが解消したおかげで、将来の不安も消え、女の子ともガンガンと話ができるようになりました。


会社の女の子に

「高橋さんって、すごく楽しい人ですね」

といわれました。


モテ期キター!

>>僕にモテ期をもたらした育毛剤は、これ